白パンツは太って見える?

白パンツは太って見える?膨張色「白」でも太って見えない方法は?

全身白コーデにすると、雰囲気に品の良さが漂いますね。
これからの季節は、特にホワイトの装いにチャレンジしたいです。

 

全部白だと、抵抗アリの時には、パンツだけでも白でいきたい、そう思います。

 

ただ、どうしても気になるのが、下半身が大きく見えるのではないかということです。
白は膨張色なので、気になるヒップや太ももが太って見えてしまう。

 

コーデのコツで、そんな心配を吹き飛ばしましょう。

 

白パンツをきれいに履くコツを、まとめてみます。

 

どうやら、パンツだけを白にするんのではなく、全体を白で統一する方がいいようです。

 

全身白コーデなら、足長×細身効果があるのだとか。

 

なので、白パンツを履いたからといって、そう極端に膨張して見えるわけではないようです。

 

色に対する、思い込みが大きい…っていうわけですね。

 

小物のベルトやメガネ帽子をワンポイントにして、差し色を加えるだけで、引き締まった印象にできます。

 

不思議ですが、これはオススメのコツです。

 

職場に着て行く場合は、ジャケットをダークカラーにします。
白のバイピングがほどこされているデザインがおすすめです。

 

少しの面積でも、トップスに白が加わると、まとまり感が出て、全体がスッキリとします。
パイピングがない場合は、胸ポケットにホワイト系のチーフを差してみてください。

 

プライベートな場面では、柄もののジャケットを合わせるのもアリです。
白パンツと対照的な色使いで、インパクトのあるものが、メリハリをつけて下半身も引き締まります。