レディース白コーデ

今年の春は、白コーデでカジュアルすぎないリラックススタイル

「ホワイト女子」なんて言って、全身白コーデは、去年ぐらいから、トレンドになっていたけれど、今年もルイ・ヴィトンやクロエが、春夏コレクションで、ホワイトコーデを披露したりして、さらに、注目度が上がってる感じですね。

 

white

 

出典:www.wwdjapan.com

 

ViViの3月号でも「今年の春に流行るもの」で取り上げてるし、私も、今年は「白コーデに挑戦してみようかな」なんて思ってます。

 

去年も「やってみようかな」とは思ってたんですけど、なかなか勇気がなくて…。

 

「全身白なんて変に思われるんじゃないか」

 

とか

 

「男ウケがよくないんじゃないか」

 

とか

 

「白は膨張色なので、太って見えるんじゃないか」

 

とかが気になってたんですよねぇ。

 

だけど、考えてみたら、全部白でまとめなきゃいけないルールがあるわけでもないし、ヴィトンのコーデを見ても、差し色なんかは使ってるし、白をベースにしたコーディネートってことで気軽にチャレンジしてみたいと思います。

 

 

白コーデをする時のポイント

 

挑戦する前に、ファッション雑誌やネットを調べていたら、白コーデをする時のコツみたいなものがあったので、ここに、メモ的にまとめておきます。

 

違う素材のものを組み合わせる

 

メッシュやレース ニット素材 など、素材や質感の違うものを組み合わせると単調にならない。

 

ビジュー付きの洋服やアクセサリーで変化をつける

 

衿にビジュー付きの白ブラウスを活用する。または、自分でつける。
首元近くにビジューなどの光るアイテムを配置して、アクセントをつける。

 

クリーム色っぽい乳白色を混ぜる

 

グラデーションカラーをイメージして、真っ白からクリーム色に近い白をレイヤードしてコーディネイトする。

 

パステルカラーっぽい薄い色を混ぜる

 

きれいめだけどやさしい色味のパステルカラーをアクセントにする。
グレーとか、ホワイト感をこわすことなく、きれいな色目に仕上がる。

 

 

バッグや靴は、差し色にする

 

バックや靴など小物に差し色を使って、白がより引き立つようにする。小物のカラーを統一するとセンスアップ。

 

 

アウターーに濃い色を着る

 

白コーデをやってみたけど、あんまり自信がない時は、アウターで、黒とか青とか着る。

 

もはや、全身白コーデではなくなるけれど、トレンド気分は味わえるし、白と黒ならモノトーンコーデになるし、白に青とかも綺麗なコーデになるので。

異素材の白アイテムを組み合わせて春コーデを組む例

 

2016年の春コーデでも、引き続きトレンド継続中の白コーデですが、今年は、ちょっとスポーティな要素を取り入れて、女っぽさとストリートっぽい雰囲気がMIXされたようなコーディーネートにすると、より「今年の春」っぽいスタイルになります。

 

例えば、白のタートルネックのトップスの上から、白のキャミソールをレイヤードで重ね着して、ボトムスには、レース柄のタイトスカートを合わせます。

 

これだけだと、フェミニンなコーデですが、これに上から、白のマウンテンパーカーを羽織り、白キャップをかぶれば、かなりカジュアルダウンされて、今っぽいオシャレなスタイルになります。

 

完全白だけのコーデにこだわらなければ、今年の春コーデでは、ナチュラルカラーも流行っているので、羽織ものや靴をベージュやクリーム色っぽいカラーにする…という手もあります。

 

ガーリーブランドやフェミニン系のブランドでは、透けるアイテムと言えば、花柄レースですが、スポーツ系ブランドでは、メッシュ柄のアイテムもあるので、ちょっとボーイッシュな雰囲気に決めたい時には、メッシュ素材アイテムを取り入れるのがおすすめです。

 

さらに、上級者な人向けでは、先ず白のニットトップスにブルーのデニムパンツをはき、さらに、その上から、レース柄の巻きスカートを巻いて白コーデにしてしまう着こなしも考えられます。

 

レース柄の下にデニムの色が透けるので、かなりお洒落なスタイルになります。

 

パステルカラー系では、ミルキーパステルやチョークパステルがトレンド!

 

白コーデの流行もあってか、春になると着たくなるパステルカラーのアイテムも、ここ数年は、白が混ざって淡い感じのミルキーカラーやチョークパステルなどのアイテムが主役になって来ています。

 

ちょっと昔っぽいテイストや、フェミニンで女性らしいスタイルなら、濃いパステルカラーよりも、薄めのニュアンスカラーの方が合うので、チョークパステル系の色合いが主流になっているのかもしれません。

 

ホワイトブルー、ライトピンク、レモンイエローなどなど…薄いパステルカラーのアイテムは、ホワイトコーデで使ったアイテムとの相性もよく、また、黒やネイビーなど濃い色のアイテムと組み合わせて着こなすこともできるので、数着は持っていて損のない着まわし力高めのアイテムです。

 

レモンイエローのドルマンニットプルオーバー

 

  titty&Co. (ティティー アンド コー)

 

 

春っぽい花柄や、逆に、大人っぽい黒のスカートなどども相性がいい黄色いチョークパステルのプルオーバー。

 

襟ぐりは、カシュクールっぽい重なりのあるデザインで、春服トレンドのVネックの開きが大きい作りになっています。


 

ライトピンクのワイドパンツ

 

  FURFUR (ファーファー)

 

 

こちらも、ブラックのトップスと相性のいい薄いピンクのパステルカラーのワイドパンツ。

 

スカートに見えるガウチョパンツっぽいシルエットですが、裾の辺りにシースルー素材が使われていて、膝が透けるデザインになっているところが特徴です。


 

ライトブルーのプリーツ入りチュールスカート

 

  Balcony and Bed (バルコニーアンドベッド)

 

 

こちらも、裾に透け感あり。

 

プリーツスカートの上から、チュールレースをかぶせて、ふわっと春っぽい雰囲気を感じさせてくれる大人可愛いスカートです。

 

ブルーのチョークパステルは、白との相性もいいので、白コーデで着ていたトップスを着まわしてコーデを組むことも出来ます。


 

 

 

浴衣を着る時にも使えるシュシュタイプの可愛いウィッグ

 

浴衣を着る時にも使えるシュシュタイプのウィッグ

私が、このシュシュタイプのウィッグを知ったのはTV番組でした。

 

あるTV番組で、ヘアウィッグの紹介があったのですが、これはかぶるウィッグとは違って、一つ結びにした髪に種々のシュシュのように結んでつけるシュシュスタイルのヘアウィッグです。

 

肩くらいまであった髪が中途半端なので、思い切ってボブにしましたが、しばらくすると飽きてしまい、長かった髪が恋しくなりました。

 

そこで「エクステをつけようかどうしようかな」と悩んでいたところにTV番組で、このシュシュスタイルのウィッグがあることを知り「ぜひともゲットしたい!」と思いました。

 

番組を見ていたら、近くの百貨店のイベントで販売されると言っていたので、買いに行きました。

 

カラーも2種類あったので、自分の髪色に近いものを選びました。

 

とっても馴染みがいいのと、質もいいのでとっても使えるアイテムです。

 

ボブスタイルとの変化も楽しめるので、パーティーやおでかけでも大活躍です。

 

頭の後ろにポニーテールのようにつけることもできるので、浴衣ウィッグにしても可愛いんじゃないかと思います。

 

何と言ってもわかりにくいので、友人からもビックリされます。

 

友人も「どこでかったの?」「私もそれ欲しい!」と言うくらいです。

 

お値段も買いやすいお値段だったので、大満足です。

 

タイミングよく購入できたので本当にラッキーでした。

 

髪の分量が少なくて困っている人や同じようにヘアスタイルで悩んでいる人にオススメしたいアイテムです。

 

今やヘアウィッグもオシャレアイテムの一つですよね。

 

これは抵抗なく使えますよ。